fn

image


発熱問題、海外ではZ3+という微妙な立ち位置、Z5よりアップデートが遅い…

あまりにも不遇なXperia Z4ユーザーのみなさんですが、docomo版であるSO-03Gには既にAndroid 6.0 Mashmallowアップデートが配信されています。

SO-03Gのアップデート開始から2ヶ月弱、ようやくau版であるSOV31にもアップデートが配信されるみたいです。

image

Xperia Z4 SOV31

アップデートは6月14日の18時以降。
相変わらずauはマイペースなアップデート対応ですね…(Xperia Z3 SOL26に関してはマイペースどころじゃない)
Xperia Z5 SO-01Hに海外版より速くアップデートを配信したdocomoに少しくらい影響されてもいいんじゃないかと思います。
とはいえ、思ったよりはずいぶん速くアップデートが配信されるSOV31、この調子でどんどんアップデートを速めていってほしいものですね。(SOV31はもうアップデート無いかもしれませんが…)

関連する投稿:
【やっとキタ】au、Xperia Z3 SOL26にLollipopアップデートを配信開始!

Sony MobileがAndroid 6.0へのアップデート対象機種を発表

アップデート内容

SOV31を現役で使用している私には、auのメールアドレスに以下のメールが届いておりました。

"こんにちは、KDDIお客さまセンターです。
いつもauをご利用いただきありがとうございます。

今回は、お客様がご利用中の「Xperia Z4 SOV31」でAndroid6.0へのアップデートによって追加される機能をご紹介します。
6/14(火)18時より順次、お客さまのスマートフォンへアップデートのお知らせが通知されますので、是非アップデートをご実施ください。

■OSアップデートにおける主な機能追加について
・カメラのUIが新しくなり、スワイプでモード切替が可能になり操作しやすくなりました。
・ハイレゾとノイズキャンセリングの両立に対応し、騒音に邪魔されず、ハイレゾ特有の上質で臨場感あふれるサウンドが堪能できるようになりました。
・新しい省電力機能に対応しました。"


ふむふむ、なるほど…
まず驚いたのが、Xperia Z5シリーズで追加されたハイレゾ音源の再生とノイズキャンセリング機能の両立がソフトウェアの更新でXperia Z4でも有効になるということです。
今思えば、Sonyのポータブルオーディオプレーヤー"Walkman" Aシリーズもアップデートでこの機能に対応していましたし、不思議なことではないのですが、Xperia Z5シリーズの新機能として大きく紹介されていた機能がXperia Z4でも利用できるようになるというのは嬉しいですね。
SO-03Gのアップデート内容を見ていなかった私はこのメールで初めて知りました。

image

Xperia Z5シリーズの新機能として追加されたハイレゾ音源の再生とノイズキャンセリング機能の両立

その他、カメラUIの刷新や新しい省電力機能(Dozeモード?)に対応したというのは特に目新しいものではありませんね。

発熱問題が多少改善?

他の多くのZ4ユーザーの方から、Android 6.0にアップデートを行ってから、端末が熱をもちにくくなったという情報を得たので、私は14日の18時まで楽しみに待つことにします。

14日の18時、私のSOV31にアップデートが降ってきたら、様子を見てまた投稿したいと思います。



製品情報ページ(画像引用元)
Sony Mobile Communications
au - スマートフォン・携帯電話 - SOV31

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット