fn

image


みなさん、スマートフォンは毎日充電しますか?
私はします。家にいても外にいてもスマートフォン手放さない私は、バッテリー残量がすぐ無くなってしまうからです。
充電はスマートフォンを使うためには必ず行わなくてはいけません。
忘れてしまうと大変なことになります。

朝、起きたらバッテリー残量が無くなっていた…
使いすぎて家に帰るまでバッテリーが持たない…

こんな経験、あると思います。
バッテリー切れでスマートフォンを使うことができず、暇を持て余す…
そんなの嫌ですよね。

そんな訳で今回は新しいモバイルバッテリーのレビューをしようと思います。

ANKER PowerCore 20100

今回購入したのは電源/モバイルバッテリーで有名なアメリカのメーカー、ANKERから販売されているPowerCore 20100です。

image
パッケージは高級感がある

こちらの製品、バッテリー容量が20100mAhと超大容量なのにもかかわらず、Amazonで3,799円(2015年10月下旬)とコストパフォーマンスにも優れたモバイルバッテリーなんです。
20100mAhというのはiPhone 6を7.2回、Galaxy S6を5.1回充電することができる容量です。
そのためモバイルバッテリーを充電することなく何度もスマートフォンの充電を行うことができるのです。
また、出力するUSB端子が2つ搭載されているため、2台の端末を同時に充電することが可能になっています。

付属品
付属品は

PowerCore 20100本体
microUSBケーブル
ポーチ
説明書類

です。ACアダプタは付属していませんが、スマートフォンの充電に使用しているものを使うことができる可能性が高いので、特に問題はないでしょう。

ポーチが付属しています。持ち運びに便利そうですね。

image

image
メッシュ素材で作られている(黒くて見えにくいので明るく撮影しています)

image
microUSBケーブルにはANKERのロゴが

本体

image
本体は非光沢のプラスチック

image
本体右側面に出力用のUSB端子が2つ、入力用のmicroUSB端子が1つ搭載されている

image


image
裏には仕様やシリアルナンバーの表示

image
側面のボタンを押すとバッテリー残量を表すLEDが点灯する

良いと思った点

指紋/傷が付きにくい

こちらのモバイルバッテリー、筐体が非光沢のプラスチックなんです。
これは非常に素晴らしい点だと思います。
指紋が気にならないというのも大きいですが、スマートフォンと重ねて使用することの多いモバイルバッテリーで、傷が付きにくいというのはとても大切なことだと思います。
光沢のあるプラスチックだとすぐに傷がついて目立ってしまうので、この辺、私は嬉しいですね。

内部バッテリーは日本メーカー製

ANKER PowerCore 20100の内部バッテリーはパナソニック製です。
低価格のモバイルバッテリーは、比較的質が悪く安全性に欠けるものもありますが、こちらは安心して使えそうです。

サイズ

私はこちらのモバイルバッテリーを購入する前、同じくANKERのAstro M3というものを使用していました。
Astro M3は13000mAhのバッテリーを内蔵しており、そこそこ大きく、重いモバイルバッテリーでした。
そして今回のPowerCore 20100、Astro M3より7000mAh以上も大容量なバッテリーを搭載しているのにもかかわらず、サイズはAstro M3よりすこし縦に長い程度なんです。

image
Astro M3(手前)とPowerCore 20100(奥)の比較
幅や厚さは同じくらいで、高さに2cm程の差がある


重さも気にならず、容量のわりには非常にコンパクトなモバイルバッテリーだと感じました。
(もちろん3000~5000mAhクラスのものと比較すると大きく、重いですが、気軽に外に持ち出せるサイズです)

IQ

image
Astro M3(上)とPowerCore 20100(下)の比較
IQが追加されたが、LEDライトは削除された


このモバイルバッテリーは、端末を充電する際、接続する端子を選ぶ必要がありません。
少し前のモバイルバッテリーだと、複数の出力用USB端子が搭載されていても、iPhone用やAndroid端末用などと端子が分かれていることがありましたが、PowerCore 20100はANKERの独自技術「IQ」によって接続した端末に最適な電力を供給することができるので、どの端子でも問題なく利用できるのです。
素晴らしいですね。

不満点

いきなりですが、ありません。文句のつけようがありません。

20100mAhの超大容量パナソニック製バッテリーを内蔵していながら3,799円で購入できるコストパフォーマンスの高さ
低品質感もなく、コンパクトでつっかかりのない非光沢な筐体
「IQ」によるストレスのない充電


素晴らしいです。(私はANKER社員ではありませんよ、本当に素晴らしい製品です)

いかがだったでしょうか。
20000mAhを越えるバッテリーなんて使わないという人もいるかと思いますが、旅行だけでなく日々の外出時にも大きな安心感が得られます。
モバイルバッテリーを買う予定があれば是非、こちらもご検討ください。



製品情報ページ
ANKER - モバイルバッテリー
Amazon - ANKER PowerCore 20100

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット