fn

image


2016/9/1追加:
2017年発売予定の新Xperiaがリーク!狭額縁5.0インチでSnapdragon 830を搭載

先日、過去にWikileaksでリークしたソニーの内部資料にある"tube"が、未発表端末"F8331"の元デザインである可能性が高いことがわかりました。

関連する投稿:
Xperia Xシリーズの5.2インチモデルが9月に発表?

【Type-C採用】Xperiaの未発表端末"F8331"の実機画像がリーク!

ということは…
内部資料に含まれている他の端末画像も、次世代Xperiaとして開発が進められており、今後製品化、発売がされるものもあるのではないでしょうか。

それではここで、内部資料より製品化がされたと考えられる端末を見ていきましょう。

Xperia Z4の元デザイン

image
既に発売されているXperia Z3+/Z4の元デザイン。
リークされたのはXperia Z4の発表前。


image


Xperia Z5シリーズの元デザイン

image

image
Xperia Z5シリーズの特徴である指紋認証機能をもつ電源キーは、Z4発表前から考えられていた?

image
Xperia Z5 Compactに近いデザインも。

Xperia Xシリーズの元デザイン

image
"plate + human"と書かれた内部資料。
完全一致ではないが、背面のカーブはXperia Xシリーズに近い。


image


F8331

最近流出した"F8331"とみられる実機写真より、"F8331"の元デザインと思われる"tube"を発見

image

image

image
"F8331"とみられる実機写真

ここまでが、実際に流出した内部資料より製品化されたと考えられる例です。
これほど多くの端末が、内部資料に基づき製品化に至っているということなので、流出した内部資料は非常に製品化される可能性が高いことがわかります。

流出した内部資料には、まだ詳細が明らかになっていないデザイン案が1つ残っています。
それ以外のものは、すべて実機が存在することが確認できているので、残りの1つも、もしかしたら製品化がされるのかもしれません。



2017年の次世代Xperia? "glass"

image
側面までもがガラスで造られた、これまでにないスマートフォンのデザイン。
放熱や落下のリスクを考えると、デザイン性以外のメリットが少ないので、今後製品化されるかまでは不明。


image
四辺側面には1.2mm厚のガラスが貼り付けられ、ディスプレイ面のガラスとの間には樹脂製のベゼル部品が挟まれるという表記が。
Xperia Z5の側面がガラスになったような構造?


Xperia X/X Performanceで、背面がメタル化されたばかりなので、再びガラスの筐体に戻るとは考えにくいのですが、Zシリーズの復活という可能性もなくはないのかなと思います。

image
"glass"のものではないが、側面がガラスでできているようにみえるXperiaの部品画像も。

これ…すごく新しいデザインですよね。
デザイン的に、最近噂されているPremium系統の新製品として登場するのかもしれません。

側面がガラスになると、落下時の危険性は高まりますが、メタル素材と違い、電波的な問題は起きにくくなるのではないかと思います。
また、他にない、特徴的で新しいデザインは購買欲を刺激する大きな要因にもなりえます。

最近は少なくなってきていますが、ソニーは尖ったデザインの製品を出す企業でもありますから、個人的に、"glass"には期待していたいと思います。

年内はIFA 2016にて、USB Type-Cを備えた"F8331"と、その派生端末(F8332?)が発表されるでしょうから、"glass"が製品化されるとしても、その登場は2017年以降になりそうです。

2017年のXperiaには、Qualcommの最新SoC3GBを超えるRAMUFS規格の高速なストレージなんかも採用していただけるとありがたいですね。
即購入します。えぇ。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット