fn

image


Samsung Electronicsは2016年5月に発表した、世界最大容量のmicroSDXCカード"MB-MC256DA/AM"(256GB)の販売を開始しました。

販売ページ:
Samsung - MB-MC256DA/AM

image

Samsung EVO Plus 256GB microSD

関連する投稿:
【どうなってんの】microSDカード、ついに256GBの時代に

国内のAmazon等、各通販サイトでは7月下旬現在、販売を確認できませんでしたが、Samsungの公式販売ページでは出荷が始まっているようです。

これによって、しばらくは最大容量の座に居座るだろうとされていたSanDisk製の"SDSDQUE-200G-J35A"(200GB/日本国内向け)を上回る容量のmicroSDカードが購入できるようになりました。

image

SanDisk Ultra 200GB micro SD

SDSDQUE-200G-J35Aの販売が開始されたのは2015年の12月。そこからわずか半年で28%の大容量化が行われたことになります。

MB-MC256DA/AMの仕様
256GB/microSDXC規格
最大読み込み速度:95MB/s
最大書き込み速度:90MB/s
(いずれもUHS-1インターフェース上での最大速度)
スピードクラス:Class 10/U3
(UHS-Iインターフェース上での最低書き込み速度が30MB/s以上)
水/温度(動作時:-35.6℃~70℃)/磁気/X線への耐性
10年保証

スマートフォンやタブレットなど、大容量コンテンツを扱う電子機器の外部ストレージとして多く使われているmicroSDカード。
一昔前のHDD並みの容量が気軽に持ち出せるようになったというのは素晴らしいですね。

小指の爪ほどの大きさのmicroSDカードを眺めていると、私達の生活は数少ない天才のおかげで成り立っているんだなあなんて思ったり。
あと数年も経てば1TBのmicroSDXCカードが数百円とかで買えるようになるのでしょうか。
そんな時代、早く来ないかな…

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット